新型C-HRのおすすめオプションを厳選!人気TOP4はコレ!

スポンサーリンク

実際に車を購入しようとすると、迷ってしまうのがオプション選びではないでしょうか。

カーライフをサポートしてくれる便利なオプションや機能は、車を選ぶ際にしっかりとチェックしてたいですよね。

 

しかし、多くのオプションの中から便利なものを見つけ出して必要か不要かの判断をするのはとても大変…。

まっきー
まっきー

どれを選んだら良いかわからないよぉ〜

まいちゃん
まいちゃん

まっきー、ワタシが厳選したオプションさえ付けておけば大丈夫よ!

※この記事の内容

  1. 厳選おすすめオプション
  2. 不要なオプション
  3. 必須ではないけれどオススメするオプション(おまけ)

C-HRを購入する際にはぜひ役立てて頂ければと思います。

スポンサーリンク

必須オプション厳選トップ4

第4位.IR(赤外線)カットフィルム(リヤサイド・バックガラス)

IRカットフィルムも絶対に付けておきたいオプションになります。

紫外線を気にする女性や、比較的肌の弱いお子様にとっては必需品になります。

※価格
IR(赤外線)カットフィルム(リヤサイド・バックガラス):19,800円

 

第3位.ナビキット

C-HRには全グレードにディスプレイ(ディスプレイオーディオ)が標準装備されており、そのディスプレイにナビ機能を映すのがこちらのキットです。

スマホアプリのナビをディスプレイに接続すると、実質、ナビいらずになってしまいます。

しかしながら、スマホが使えない場合や、スマホをナビとして使いたくない方には必須なオプションのになります。

T-Connectナビで利用できるT-Connectサービスとは、クルマと「トヨタスマートセンター」が通信でつながることで、安心・安全、快適・便利なサービスをご提供する、トヨタのサービスです。

サービスの内容としては、24時間ロードサービスのサポート、車の故障や盗難時の追跡と警備員の派遣、オペレーターに目的地や情報検索を依頼できるなど、多くのサービスが利用できますよ。

※価格
T-Connectナビキット:110,00円
エントリーナビキット:66,000円

 

第2位.ETC車載器

ETC車載器は自分での取り付けやセットアップが面倒なので、ぜひディーラーでつけておきたいオプションです。

セットアップや工賃は値引きorサービスしてもらいやすいので、ぜひとも交渉してみて下さい。

※価格
ETC車載器:11,000~33,176円

 

第1位.バックガイドモニター

バックモニターは駐車時や後方サポートとしてとても便利です。

必ず付けておきましょう。

バックガイドモニターより利便性を求める方にはパノラミックビューモニターがおススメです。

※価格
バックガイドモニター:27,500円
パノラミックビューモニター:41,800~44,000円

 

不要オプション

アルミホイール全般

C-HRにはメーカーオプションやモデリスタ、TRDから多くのアルミホイールが発売されています。

上記のアルミホイールはサイズによって10万~30万円程の値段設定になっており、特別安い訳ではありません。

タイヤショップに行けば同じ価格帯で好みのホイールが手に入りますので、タイヤショップへ実際に足を運んでみることをオススメします。

 

リアクロストラフィックオートブレーキ(CVT・HYBRID )、リアクロストラフィックアラート(MT)

駐車場から後退する際などに役立つ機能です。

自車の左右後方から接近してくる車両をレーダーで検知し、ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーによりドライバーに注意喚起してくれます。

※CVT、HYBRIDは衝突の危険性がある場合に自動ブレーキ制御&アラート警告。MTはアラート警告のみになります。

欠点はこの機能を信用しすぎることです。

真後ろの車には反応しない、天候や道路状況によっては反応しないので、ご自身での安全確認は必須です。

そもそも、バック駐車をすればこのような状況になりませんので、不要なオプションになりますね。

※価格
リアクロストラフィックオートブレーキ+インテリジェントクリアランスソナー(CVT・HYBRID ):39,600円
リアクロストラフィックアラート+クリアランスソナー&バックソナー(MT):39,600円

 

必須ではないけれどオススメするオプション(おまけ)

モデリスタ エアロキット

C-HRの見た目を豹変させるものとてオススメなのがモデリスタのエアロキットです。

フロントスポイラー装着後は車高が38mmダウンし、さらにLEDライトも追加されます。

リアにはリアスカートと共にバックドアスポイラー(40,700円)もオススメです。

モデリスタのエアロキットを装着するとド迫力な見た目になりますね。

※価格
モデリスタ エアロキット(フロントスポイラー+サイドスカート+リヤスカート):192,500円

 

電動ランバーサポート(運転席)、快適温熱シート(運転席・助手席)、ナノイー

このメーカーセットオプションの機能は、

  • 負担のかかりやすい腰部の調整ができる
  • 運転席と助手席のシートを温めてくれる
  • エアコン吹き出し口から弱酸性のナノイーを放出してくれる

というものです。

寒い冬場にはあると嬉しい機能ですね。

また、腰部を支えるクッションを当てて運転している方もいるのではないでしょうか。

しかしクッションだとズレたりいちいち当てるのが面倒だったりしますよね。

電動ランバーサポートがあれば腰部にフィットするポジションが作りやすいというメリットがあります。

腰痛持ちの方にはありがたいかもしれません。

 ※価格
電動ランバーサポート(運転席)、快適温熱シート(運転席・助手席)、ナノイーのセットオプション:35,750円

 

まとめ

必須オプション厳選トップ4

  1. バックガイドモニター:27,500円
  2. ETC車載器:11,000~33,176円
  3. T-Connectナビキット :110,00円、エントリーナビキット:66,000円
  4. IR(赤外線)カットフィルム(リヤサイド・バックガラス):19,800円

不要オプション

  • アルミホイール全般
  • リアクロストラフィックオートブレーキ(CVT・HYBRID )、リアクロストラフィックアラート(MT)

必須ではないけれどオススメするオプション(おまけ)

  • モデリスタ エアロキット(フロントスポイラー+サイドスカート+リヤスカート):192,500円
  • 電動ランバーサポート(運転席)、快適温熱シート(運転席・助手席)、ナノイーのセットオプション:35,750円
まいちゃん
まいちゃん

残りのオプションは、ご自身が必要と思うものを選ぶと良いですよ。

  • 煙草を吸う方や雨の日でも窓を開けたい方には”サイドバイザー”
  • バックカメラの利便性を上げたい方には”パノラミックビューモニター “
スポンサーリンク

値引きがダメなら中古車がオススメ!

思ったより値引きされなかった場合は中古車を探すのも一つの手です。 しかし、人気のグレードやカラーはネットに掲載される前に売れてしまうことが多くなかなか条件の合う車が見つけにくい。 実はインターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%に過ぎません。 ズバット車販売ならネットに掲載されていない非公開車両も含めて、あなたにピッタリの車を最短即日、通常2日で見つけ出してくれます。 もしかすると状態の良い新古車などが見つかるかもしれないのでかなりオススメです。
車種オプション
スポンサーリンク
ぜひシェアをお願い致します

コメント

タイトルとURLをコピーしました