新車で買えるマニュアル車(MT車)一覧【2020年最新】

スポンサーリンク

マニュアルトランスミッション搭載車は最近ではかなり車種が限られてきましたね。

この記事では、「クルマを操る楽しさを味わいたい」というかたのために、2020年3月時点で国内に販売されているマニュアル車(MT車)を一覧にしました。

スポンサーリンク

トヨタ

C-HR

対象グレード:S-T”GR SOPRT”, G-T, S-T
対象新車価格:237~273万円

2016年末に発売されたトヨタ初のコンパクトSUVがC-HRであり、斬新なデザインが採用されたものの評価は高く、月間SUV販売台数1位を幾度となく獲得。

変速・発進操作をアシストするインテリジェントマニュアルトランスミッション(i-MT)が採用されておりエンストしにくいようになっているので、「MT車の運転はそれほど自信がない」というかたにも向いています。

パワーと燃費を両立させるため、ターボチャージャーと可変バルブ機構を採用しています。

ちなみに、C-HRで採用された1.2L直噴ターボエンジンはカローラスポーツ、カローラツーリング、カローラにも搭載されました。

 

カローラスポーツ、カローラツーリング、カローラ、カローラアクシオ、カローラフィールダー

カローラスポーツ
対象グレード:G”X”, G, G”Z”
対象新車価格:217~250万円
カローラツーリング
対象グレード:W×B
対象新車価格:246万円
カローラ
対象グレード:W×B
対象新車価格:241万円
カローラは1996年に販売されているシリーズです。
現在では、カローラスポーツ、カローラツーリング、カローラの3車種に変わりましたが、旧型(セダンはアクシオ、ワゴンはフィールダー)として販売が継続されています。
カローラスポーツ、カローラツーリング、カローラはC-HR同様、i-MTが採用されておりエンストがしにくくなっています。
カローラアクシオ
対象グレード:EX
対象新車価格:155万円
カローラフィールダー
対象グレード:EX
対象新車価格:170万円

 

86

対象グレード:GT “Limited・Black Package”/“Limited”, GT, G, 86 GR
対象新車価格:267~506万円

低重心FRレイアウトの2.0L水平対向エンジンを搭載した比較的安価なスポーツカーであり、トヨタとスバルの共同開発でトヨタ仕様は86、スバル仕様はBRZとなっています。

マニュアル車を操る楽しさを存分に味わうことのできるクルマです。

また、多くのカスタムパーツが販売されているため、自分好みのクルマにカスタマイズすることでも楽しまれています。

 

スバル

BRZ

対象グレード:RA Racing, R Customize, Package, R, S, GT, STI Sport
対象新車価格:248~338万円

86と同様、スバルとトヨタが共同開発したFRスポーツカーです。

エンジンはスバルが得意とする水平対向エンジンには、縦揺れに強く乗り心地に有利で、縦方向へのスペースを取らないことからクルマを低重心に設計できる点がメリットになります。

 

日産

フェアレディZ

対象グレード:フェアレディZ Version ST, フェアレディZ Version S, フェアレディZ, フェアレディZ NISMO
対象新車価格:398~641万円

1969年に初代が誕生して50年以上引き継がれている日産のスポーツカーです。

エンジンは3.7L V6 DOHCエンジン(VQ37VHR)で、最高出力247kw(336ps)、最大トルク365N・m(37.2kgf・m)となっているので、気持ちの良い加速が味わえるクルマです。

VVEL(バルブ作動角・リフト量連続可変システム)を採用し、燃費も若干改善されました。

 

ホンダ

S660

対象グレード:α, β, S660 Modulo X
対象新車価格:203~304万円
S660は軽自動車2シーターのスポーツカーです。
エンジンはN-BOXに搭載される「S07A」型ターボエンジンをベースに、新設計のターボチャージャーを採用した改良型を搭載しています。
WLTCモードの燃費は、CVT車が20.0km/L、6MT車が20.6km/Lいう数値であり、言うまでもなく経済的ですね。

 

スズキ

アルト、アルトワークス

アルト
対象グレード:F
対象新車価格:86~97万円
アルトワークス
対象グレード:-
対象新車価格:154~165万円

アルトは、1979年に誕生したスズキのハッチバック型軽自動車です。

現在でも新車車両本体価格が100万円を切るという経済的な価格設定ですが、誕生当時は47万円での発売であったとのこと。

ちなみに、スポーツ仕様のアルトワークスが搭載するエンジンは専用のチューニングを施されたターボ車へと変更され、力強い加速を楽しめるようになっています。

 

ジムニー、ジムニー シエラ

ジムニー
対象グレード:XC, XL, XG
対象新車価格:149~178万円
ジムニー シエラ
対象グレード:JC, JL
対象新車価格:179~206万円

ジムニーは、1970年から市販しているオフロードに適した車です。

ジムニーとシエラの大きな違いはエンジンで、ジムニーは660cc直列3気筒ターボエンジンであるが、シエラは1500cc直列4気筒エンジンを搭載しています。

排気量が違うことにより、ジムニーは軽自動車、シエラは普通車としてわかられています。

 

ワゴンR

対象グレード:FA
対象新車価格:110~122万円

ワゴンRは軽自動車のデメリットである車内の狭さ感じさせないように造られています。

マニュアル車ではシフト操作が非常に軽く操作しやすいのが特徴です。

 

スイフト、スイフトスポーツ

スイフト
対象グレード:RS, XG Limited
対象新車価格:148~122万円
スイフトスポーツ
対象グレード:-
対象新車価格:187~194万円

スイフトとスイフトスポーツの大きな違いはエンジンの排気量と使用燃料になります。

スイフトは4気筒1242cc、レギュラーガソリンに対し、スイフトスポーツは4気筒1371cc直噴ターボ、プレミアムガソリンになります。

動力性能はスイフトスポーツに軍配があがりますが、どちらを選んでも車を操る楽しさは味わえます。

 

マツダ

MAZDA2

MAZDA2 (ガソリン/ディーゼル)
対象新車価格:157~267万円

マツダのコンパクトカーであるMAZDA2には、ガソリンとディーゼル両方に両方にMTが設定されています。

 

MAZDA3(ファストバック)、MAZDA6(セダン&ワゴン)

MAZDA3 ファストバック (ディーゼル)
対象新車価格:222~369万円
MAZDA6 セダン (ディーゼル)
対象新車価格:356~430万円
MAZDA6 ワゴン (ディーゼル)
対象新車価格:364~430万円
セダンやハッチバックタイプが用意されているMAZDA3、MAZDA6にもマニュアル車の設定があります。

 

CX-3、CX-30、CX-5

CX-3 (ガソリン/ディーゼル)
対象新車価格:248~301万円
CX-30 (ガソリン)
対象新車価格:239~371万円
CX-5 (ディーゼル)
対象新車価格:294~366万円

マツダから販売されているSUVでは、ラインナップ最大サイズであるCX-8を除き、全てにマニュアル車が設定されています。

 

ロードスター

ロードスター (ガソリン)
対象新車価格:260~333万円
ロードスター RF (ガソリン)
対象新車価格:344~390万円
ロードスターは2シーターのFRオープンスポーツカーで、パワートレインは1.5Lと2.0Lになります。
ハイパワーなエンジンではないものの、車両重量が990〜1,060kgと軽量であり爽快な加速とコーナーでの強さが実感できます。

まとめ

現在、国内で新車で購入できるマニュアル車(乗用車)は今回ご紹介した21車種になります。

トヨタ、スズキ、マツダは今もなお多種にわたってマニュアル車を販売していることがわかりました。

しかし、WRX STI(スバル)やシビックタイプR(ホンダ)など、いつのまにか販売終了している人気車種もあり、少し寂しくなりましたね。

販売が中止した車種も中古車として数多く出回っているので探してみると良いですね。

私たち"かーねくすと"は、みなさんの「このクルマが欲しい!」という思いを後押しするサイト作りを目指しています。

おクルマの買い替えの際には一括査定サイトカーセンサー.net簡単ネット査定などを利用しておトクに手放し次のクルマを購入する費用に。

私は実際に一括査定サイトを利用して40万円も高く買い取ってもらった実績があります。

しかし、一括査定サイトを使うと「業者から見積もりの電話がたくさんくるのではないか?」という疑問もあると思います。

そのような方のために、コッソリ教えます↓↓

たくさんの業者が査定してくれるので、クルマが高く売れる業者を見つけるためには必須となる一括査定ですが、「電話がたくさんかかってくるのはちょっと...」という悩みを持たれている方も多いと思います。そんな方のために、業者からの連絡をなるべくメールでの連絡をしてもらえるようにする方法を伝授します。(ただし、これが可能なのは私の知っている限りカーセンサー.net簡単ネット査定だけです。みなさんご存知のサイトなので安心して使用できるかと思います。)
方法はいたって簡単。まずは普通に入力をすすめて、ユーザーがフリーで入力できるスペースに「メールでの連絡を希望」と記入するだけです。下のウィンドウが追加表示されます

車を買い取ってもらうには実際に車を見てもらう必要があり、ちょっと面倒ではありますが、損をしないためには、この手のサービスは迷わず利用して、ガンガン競わせることが鉄則ですよ!!

一括査定が不安な方は、まずは公式サイトを覗いてみるのもアリですよ。

 

みなさんにこの記事を参考にして素晴らしい買い物をして頂くことが、このサイト作りの原動力になっています(^▽^)ノ^★

 

ご質問、ご相談等ございましたら下記のコメント欄にお気軽にご記入下さい。

順次ご回答させて頂きます。

スポンサーリンク
車ランキング・一覧
スポンサーリンク
ぜひシェアをお願い致します
ひーちゃんをフォローする

コメント

Blog“かーねくすと”について

このブログは、車開発エンジニアの”ひーちゃん”と販売店ショールームスタッフの”まいちゃん”が運営しており、主に車を中心とした情報発信をしています。

  • 車の値引き情報・コツ
  • 中古車選びのポイントや注意点
  • クルマ選びに失敗しないための口コミ
  • 実燃費や乗り心地の評判
  • ドレスアップパーツの紹介
  • ニュース
  • 車に関する日記や雑記記事

このブログは、クルマ選びと購入サポート、ウキウキするカーライフを提供することをモットーに製作しています。

新着記事

維持費の安い車ベスト3!セダンやSUVの維持費は?【2020年最新】
新車で買えるマニュアル車(MT車)一覧【2020年最新】
【スズキ ジムニー】人気カラー調査!みんなが買ったカラーは何色?
【スズキ ハスラー】人気カラー調査!みんなが買ったカラーは何色?
【スズキ クロスビー】人気カラー調査!みんなが買ったカラーは何色?

人気記事

【新発売ヤリス】人気カラー調査!みんなが買ったカラーは何色?
【バカ売れライズ】人気カラー調査!みんなが買ったカラーは何色?
【バカ売れロッキー】人気カラー調査!みんなが買ったカラーは何色?
ライズの便利機能一覧!【機能&便利オプションをエンジニアが解説】
【スズキ ハスラー】人気カラー調査!みんなが買ったカラーは何色?
タイトルとURLをコピーしました