ヴォクシーの中古車相場・選び方のポイントと注意点を徹底解説

スポンサーリンク

ヴォクシーの中古車を考える場合『中古車の相場は?』『中古車選びのポイントや注意点は』ということが気になりますよね。

※この記事の内容

  1. 中古車相場
  2. 中古車を選びのポイントと注意点
  3. 中古車探しにオススメなサイト

中古車選びで失敗することのないように、こちらの記事がお役に立ていただければ幸いです。

スポンサーリンク

ヴォクシーのラインナップと新車価格

グレードHYBRID ZSHYBRID VHYBRID XZSVX
排気量1.8L+モーター1.8L+モーター1.8L+モーター2.0L2.0L2.0L
駆動方式2WD2WD2WD2WD/4WD2WD/4WD2WD/4WD
価格3,347,300円3,218,600円3,218,600円3,059,100円2,813,800円~2,556,400円~

ヴォクシーにはガソリン車とハイブリット車があります。

税金や諸費用を含めた支払総額は、ガソリンでは約280~310万円から、ハイブリット車では約320~350万円からとなっています。

まいちゃん
まいちゃん

中古車価格と新車価格が近い場合、「新車も良いな」と思う人も多いと思いますので、新車価格はある程度抑えておきたいですね。

新車値引きも魅力的ですので、気になる方はコチラの記事もご覧ください。

 

ヴォクシーの中古車相場は?年式、走行距離をチェック!

グレードや年式、走行距離ごとに分別することで、ヴォクシーの中古車相場をある程度把握することができます。

年式:2019

HYBRID ZSHYBRID VHYBRID XZSVX
1,000km未満315~355万円305~345万円285~325万円255~300万円255~300万円220~280万円
1,001~20,000km315~335万円305~325万円285~300万円255~300万円255~280万円220~260万円
20,001~50,000km
50,001~100,000km
100,001km以上

 

年式:2018

HYBRID ZSHYBRID VHYBRID XZSVX
1,000km未満315~355万円305~345万円285~325万円255~300万円255~300万円220~280万円
1,001~20,000km290~315万円290~310万円275~290万円240~275万円250~275万円215~255万円
20,001~50,000km275~310万円240~275万円
50,001~100,000km255230
100,001km以上

 

年式:2017

HYBRID ZSHYBRID VHYBRID XZSVX
1,000km未満255~300万円
1,001~20,000km280~315万円260~300万円240~275万円
20,001~50,000km270~310万円250~290万円230~270万円
50,001~100,000km190~270万円170~200万円
100,001km以上

出回っている数は非常に多く、価格は上の表の範囲内が相場となっています。

エアロが装着されているクルマは上記の価格より20万円ほど高く設定されているようです。

一方で、修復歴のあるクルマは上記の価格より50万円ほど値下がりしている状況でした。

 

装備をチェック

中古車では、新車でメーカーオプションとして設定されている装備は後付けできないので、クルマを選ぶ際に注目してほしいポイントの1つです。

ヴォクシーでオススメなメーカーオプションとしては、インテリジェントクリアランスソナーやスマートエントリー&スタートシステムなどがありますので、必要な方はチェックしておきましょう。

まいちゃん
まいちゃん

フロアマットやドライブレコーダーなど、後付けできるアイテムが必要な方は、ネットで購入すると費用を抑えることができますよ。

どのグレードにするか迷っている方は、グレード別便利な装備を紹介しているコチラの記事が参考になるかもしれませんので、気になら方はご覧ください。

 

保証期間と保証内容は要チェック

保証付きの中古車を希望する場合は、保証期間内容に注意する必要があります。

中古車の保証の種類としては、新車の保証を継承中古車販売店の保証中古車販売店の延長保証の3つのタイプがあります。

特に注意したいのが、中古車販売店の保証で下記のような保証です。

  • 保証期間3ヶ月、保証距離3,000kmといった短い保証
  • 「もし壊れても保証します」などといった口約束の保証
  • 保証箇所がとても狭い

特に年式の古いクルマや走行距離を走っているクルマは故障リスクも考えなければならず、短い保証期間だと見せかけだけの保証になってしまいます。

また、口約束の保証では、「言った」「言ってない」といったトラブルにもなりかねます。

まいちゃん
まいちゃん

「自分が買う車は壊れないだろう。」「保証があるから大丈夫だろう。」という思い込みは危険です。

支払総額だけで決めるのではなく、保証有無、期間や内容も含めて比較して決めましょう。

 

ワンオーナーは状態の良いクルマが多い

ワンオーナー車は1人のオーナーに新車として購入され、その後売却された車のことで、下記のようなメリットが期待できます。

  • 整備や点検といったメンテナンスなどがしっかり行き届いている可能性が高い。
  • 新車購入時の保証書やメンテナンス記録、整備記録などの重要書類が残っているケースが多い。
  • 新車として購入されたため、前のオーナーが愛着を持って丁寧に使用していた可能性が高く、中古車としての状態がよい。

 

車検付き、車検無し、車検整備付き、どれが良いの?

中古車の車検の状態としては次の3パターンの状態になるかと思います。

  • 車検がたっぷり残っている状態・・・購入費のみで考えることができ、購入後にすぐに乗れるので、価格に納得ができれば最も楽。
  • 車検が残り数ヵ月できれる状態、車検がない状態・・・購入後すぐに車検に出さなければならないので、購入費+車検費用で考える必要がある。
  • 車検2年付き・・・支払総額に車検費用が含まれており、支払総額のみで考えることができ、納車時に車検が2年まるまるついた状態。

いずれにしても、どれくらい車検が残っているのか、支払総額がいくらなのかを比較し、上手に購入してくださいね。

 

修復歴・事故歴のあるクルマは修復箇所と程度をしっかり確認すること

一言で修復歴といっても、程度の軽いものと重いものが混在しており、販売店スタッフも自ら修復したわけではないので、ざっくりな情報しか持っていないことの方が多いです。

その結果、「走行に問題はない」と言われて購入したものの壊れてしまったというケースもあります。

まいちゃん
まいちゃん

「走行に問題はない」と言われても鵜呑みにしてはいけませんよ。

修復歴車とは、交通事故や災害により、車体の骨格部分が損傷し、修復されたクルマです。
損傷の程度によっては走行機能や安全機能の低下や、繰り返し部品交換が必要になり、修理費用がかさむ場合も考えられます。

どうしても修復歴のあるクルマを買うのであれば、アフターフォローがしっかりとしているお店での購入を前提し、修復の程度がはっきり分からないクルマには手を出さないようにしましょう。

 

こんなクルマはお値打ちです

購入価格を抑えたい方にオススメなのが下記のようなクルマです。

  • 純正ナビ、本革シート、サンルーフなどがないクルマ
  • 旧型(モデルチェンジ前の型など)のクルマ
  • 走行距離5万kmを超えてすぐのクルマ(5万kmを超えると値落ちしやすい)
まいちゃん
まいちゃん

以上のクルマを選ぶだけで購入価格をグッと抑えることができますよ。

 

良いクルマを探すにはどのサイトがオススメ?

人気のグレードやカラーはネットに掲載される前に売れてしまうことが多くなかなか条件の合う車が見つけにくい。

実はインターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%に過ぎません。

ズバット車販売ならネットに掲載されていない非公開車両も含めて、あなたにピッタリの車を最短即日、通常2日で見つけ出してくれます。

もしかすると状態の良い新古車などが見つかるかもしれないのでかなりオススメです。

 

お問い合わせ後は内装外装チェック&試乗をするコト!

クルマは使用するにつれて、衝突キズや飛び石によるキズ、振動による組付けのガタがくるのは当然であり、それを理解した上で購入することがポイントです。

そのため、次の2点は購入前に必ずチェックしておいてください。

  • 外装、内装のキズを隅々までチェック
  • 試乗をして組付けのガタをチェック

特に"試乗"は必ずしておいてほしいポイントであり、走行の振動によるカタカタ、ミシミシというパーツの干渉や組付けのおとろえ、クルマ特有の遮音性を確認することができます。

クルマを買った後に対応してもらうことはできないので、お目当てのクルマの試乗は必ずしておきましょう。

 

まとめ

中古車選びのポイントと注意点のまとめは以下の通りです。

  • 必要な装備が備わっているかチェックする
  • 保証付きの中古車を希望する場合は、保証期間と内容をしっかりと確認する
  • ワンオーナーのクルマはメンテナンスが行き届いている可能性が高く、状態が良い可能性が高い
  • どれくらい車検が残っているのか、支払総額がいくらなのかを比較して決める
  • 修復歴のあるクルマを買うのであれば、アフターフォローがしっかりとしているお店での購入する
  • 修復の程度がはっきり分からないクルマには手を出さない
  • 純正ナビ、本革シート、サンルーフなどがないクルマ、旧型(モデルチェンジ前の型など)のクルマ、走行距離5万kmを超えてすぐのクルマ(5万kmを超えると値落ちしやすい) は購入価格を抑えられる
  • 走行の振動によるカタカタ、ミシミシというパーツの干渉や組付けのおとろえ、クルマ特有の遮音性を確認するために、試乗は必ず行う

 

 

 

3,347,300

ご質問、ご相談等ございましたら下記のコメント欄にお気軽にご記入下さい。

順次ご回答させて頂きます。

スポンサーリンク
中古車選び
スポンサーリンク
ぜひシェアをお願い致します

コメント

Blog“かーねくすと”について

このブログは、車開発エンジニアの”ひーちゃん”と販売店ショールームスタッフの”まいちゃん”が運営しており、主に車を中心とした情報発信をしています。

  • 車の値引き情報・コツ
  • 中古車選びのポイントや注意点
  • クルマ選びに失敗しないための口コミ
  • 実燃費や乗り心地の評判
  • ドレスアップパーツの紹介
  • ニュース
  • 車に関する日記や雑記記事

このブログは、クルマ選びと購入サポート、ウキウキするカーライフを提供することをモットーに製作しています。

新着記事

カローラ(セダン)の値引き相場・限度額はいくら?体験談とマル秘交渉テクをレポート
【新型フィット】人気カラー調査!みんなが買ったカラーは何色?
【新発売ヤリス】人気カラー調査!みんなが買ったカラーは何色?
【洗練・爽快SUVレクサスNX】人気カラー調査!みんなが買ったカラーは何色?
【高級SUVレクサスRX】人気カラー調査!みんなが買ったカラーは何色?

人気記事

RAV4の値引き相場・限度額はいくら?体験談とマル秘交渉テクをレポート
マツダ・mazda3|オプションエアロパーツ装着前後を比較!
【バカ売れライズ】人気カラー調査!みんなが買ったカラーは何色?
【バカ売れロッキー】人気カラー調査!みんなが買ったカラーは何色?
ライズの便利機能一覧!【機能&便利オプションをエンジニアが解説】
タイトルとURLをコピーしました