スバル・レガシィアウトバック|購入前に知っておきたい評価・ユーザー満足度

いかにもクロスオーバーSUVというキャラクターの特徴をもつかのようなデザインなのがレガシィアウトバック。

アウトドアレジャーが趣味の方には心強い味方になること間違いなしでしょう。

 

 

ご購入を考えるとなった場合、ぜひ参考にしてほしいのがユーザーの声です。

実際に購入したユーザーの声を聞くことで良い評判ばかりでなく、不満点も知ることができます。

 

今回はユーザーの口コミを調査して皆様にご紹介します。

ラインナップ

ラインナップ燃費エンジン駆動乗車定員価格
ガソリンJC08:14.8km/L2.5L DOHCAWD(常時全輪駆動)5人乗り3,294,000円~

アウトバックのエンジンは水平対向2.5Lになっています。

 

水平対向エンジンといえばスバルですが、トヨタの86はスバルと共同開発したため水平対向エンジンが採用されています。

 

現状、水平対向エンジンにこだわっている自動車メーカーはスバルとポルシェの2社だけ。


ピストンが上下方向ではなく左右方向へ駆動するため振動を抑えることができ、低重心にすることで走行安定性が保てるというメリットがあります。

 

また、低重心に設定できることによって、正面衝突をしてしまった場合でも車体の下にエンジンが潜り込みやすく、ドライバーへのダメージをすくなくする効果もあるそうです。

 

外観の評判は?

参考:https://www.subaru.jp/legacy/outback/design/exterior.html

  • スバル車の中でも秀逸なボディーデザインですね。シャンパンゴールドのボディーカラーが映えます。

特別良し悪しがあるわけではなく、外観が好きかどうかは人によって分かれるような印象でした。

多くの方に受け入れられやすいデザインになっているのではないかと思います。

 

内装の評判は?

参考:https://www.subaru.jp/legacy/outback/design/interior.html

  • しっかり作り込まれ、地味ですが落ち着いた雰囲気です。
  • 個人的にはゴテゴテした装飾が嫌いなので、これくらいシンプルなデザインのほうが好きです。
  • 広広々として落ち着く、
  • センターのモニターの上にエアコンの吹出口があり画面を見るときにそれなりに下を向くことになる。
  • 時計が見にくい。

高級感はないようですが、SUVなのでそもそも高級感は不要との声が多かったです。

細かいマイナスポイントはありますが、広々としたシンプルな空間なので、落ち着けるこのこと。

内装については8割以上の方が高く評価していました。

 

操縦性・乗り心地の評判は?

  • 足回りは硬めなので車高があるのにあまりふらつがず、安定感は抜群。
  • ロール感がほとんどなく水平面で旋回するような不思議な感覚です。
  • 特になし。

SUVなのにハンドリングの良さや心地よいエンジンサウンドが高評価。

その結果、乗り心地の良さに加えて楽しい運転ができるとのことです。

加速感・燃費の評判は?

  • 燃費は街乗り9.0km/L、高速道路14~15km/Lほどで燃費は良さそう。
  • 車としての直進性は素晴らしいものがあります。ドイツ車に引けを取りません。
  • 走る、曲がる、停まる、車としての基本性能がしっかりしていると思います。さすがスバル!!
  • 加速した時のボクサーサウンドが心地良すぎて癖になります。
  • 峠でもスバル最大クラスの車体を、余裕のトルクでグングン引っ張り上げてくれます。
  • 特になし。

9割以上の方がエンジン性能、加速性能に高評価をしています。

水平対向エンジンのおかげか、加速性能やコーナリングの安定性脳も文句なし。

燃費は街乗り9.0km/L、高速道路14~15km/Lほどになるそうで、長距離になると燃費は大幅に良くなる傾向であり、そのギャップに驚かれるそうです。

 

ユーザー満足度

ユーザー満足度:★★★★★

 

ユーザー満足度は★5つ!

 

一般人からしてみればインテリアや燃費がマイナスポイントのように見えますが、SUVを選ぶ方からすれば燃費や高級感はあまり気にしていません。

SUVとしての機能はもちろん、さらに走行性能、走行安定性が良いということが、満足度を引き上げたのではないでしょうか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました