フリードの便利機能一覧!【機能&便利オプションをエンジニアが解説】

スポンサーリンク

便利な機能はオプションで選べたり、標準として装備されていたりしていますよね。

特にオプション選びとなれば、「このオプション便利そうだけど必要かな?」と疑問を持つことがあるのではないでしょうか。

実際にネット上の掲示板や質問サイトでは、オプションの必要性に対する質問が多く寄せられています。

ひーちゃん
ひーちゃん

オプションを付けてはみたけど、「出番が少なかった。」「自分には不要だった」「標準装備で事足りた」という書き込みは良く見るね。

今回は、便利な標準装備・オプションを調査しました。

※この記事の内容
標準機能・オプション機能の利便性と必要性を解説

オプション選びで失敗することのないように、こちらの記事がお役に立ていただければ幸いです。

グレードHYBRID G
Honda SENSING
HYBRID CROSSTAR
Honda SENSING
B Honda SENSINGG Honda SENSINGCROSSTAR
Honda SENSING
排気量1.5Lハイブリッド1.5Lハイブリッド1.5L1.5L1.5L
駆動方式FF/4WDFF/4WDFFFF/4WDFF/4WD
価格2,561,900円~2,781,900円~1,997,600円2,160,400円~2,380,400円~
スポンサーリンク

予防安全機能の標準装備・オプションの利便性を解説

グレードHYBRID G
Honda SENSING
HYBRID CROSSTAR
Honda SENSING
B Honda SENSINGG Honda SENSINGCROSSTAR
Honda SENSING
オプション
おすすめ度
衝突軽減ブレーキ
(CMBS)
標準標準標準標準標準
誤発進抑制機能標準標準標準標準標準
後方誤発進抑制機能標準標準標準標準標準
歩行者事故低減
ステアリング
標準標準標準標準標準
路外逸脱抑制機能標準標準標準標準標準
ACC(アダプティブ・
クルーズ・コントロール)
標準標準標準標準標準
LKAS
(車線維持支援システム)
標準標準標準標準標準

 

衝突軽減ブレーキ(CMBS)

MBS(Collision Mitigation Brake System)とは、追突のおそれがあることをクルマが判断した場合、「警報」でドライバーに気づかせ追突を避ける操作を促し、追突が回避できないと判断した場合は、自動でブレーキを作動させ、追突被害の軽減を図るシステムです。

車と車の間から飛び出てきた歩行者や車道に出てきた自転車にはとてもびっくりさせられます。

人が入り込む町中を走るのが苦手な方には付けておいて良いかもしれませんね。

 

誤発進抑制機能・後方誤発進抑制機能

誤発進抑制機能

約10km/h以下での走行時、前方の障害物などをミリ波レーダーが検知。

アクセルペダルを強く踏み込むと、衝突のおそれがあると判断し、エンジン出力を抑制、音とメーター内の表示による警告を行います。

 

後方誤発進抑制機能

停車時や10km/h以下の低速後退時、ほぼ真後ろの近距離にある障害物を検知してドライバーがアクセルペダルを踏み込んだ場合の急な発進を抑制し、音とディスプレー表示で注意を促します。

車庫入れや駐車場からの発進時などの際、入れ間違えたシフトレバーにより意図せぬ方向へ進みびっくりしてしまうケースが無きにしも非ず。

その際にアクセルとブレーキを間違えて踏んでしまうと大変なことになってしまいますね。

それを防止・軽減してくれるのがこの機能で、進行方向に静止物があれば作動します。

 

歩行者事故低減ステアリング

カメラとミリ波レーダーで路側帯にいる歩行者と車線を検知し、音とメーター内の表示、さらに車道方向へのステアリング操作を支援することで、ドライバーの回避操作を促してくれる機能です。

誤って歩行者側の車線に近づきすぎてしまうことってありますよね。

そんなとき、音とメーター内の表示で知らせてくれるので、歩行者の存在を早期に気づくことができるでしょう。

 

路外逸脱抑制機能

クルマが車線をはみ出しそうになるのを防ぎ、車線内へ戻すように支援する機能です。

単眼カメラで車線(実線、破線)を検知し、ディスプレー表示とステアリング振動の警告で注意を促すとともに、車線内へ戻るようにステアリング操作を支援します。

それでも道路から大きく逸れそうな場合は、ステアリング操作の支援に加えて自動的にブレーキによる減速を行い、車線内へ戻るように支援します。

わき見運転をしなければレーンをはみ出すようなことがないので、第一にわき見運転を防止することが最優先ですが、ついうっかりしていた時に役立ちそうですね。

運転中に居眠り運転になってしまった際にも役立ちそうです。

 

ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

ミリ波レーダーで前走車を検知し、前走車がない場合は設定車速を自動で維持し、 前走車がある場合は、設定車速の範囲内で加減速を行い、車間を適切に制御。

運転負荷を軽減してくれる機能です。

 

LKAS(車線維持支援システム)

単眼カメラで車線(実線、破線)を検知し、クルマが車線の中央付近を維持して走行するようにステアリング操作を支援。

さらに車線をはみ出しそうになると、ステアリング振動の警告で注意を促すとともに、車線中央付近へ戻すようにステアリング操作を支援します。

 

ナビ、ディスプレイ機能の標準装備・オプションの利便性を解説

グレードHYBRID G
Honda SENSING
HYBRID CROSSTAR
Honda SENSING
B Honda SENSINGG Honda SENSINGCROSSTAR
Honda SENSING
オプション
おすすめ度
Hondaインターナビ+
リンクアップフリー+
ETC車載器
メーカーメーカーメーカーメーカー5
ナビ装着用
スペシャルパッケージ+
ETC車載器
メーカーメーカーメーカーメーカー3
ナビ標準標準販売店標準標準3
リアカメラシステムメーカーメーカー販売店メーカーメーカー5
フロントカメラシステム販売店販売店販売店販売店販売店1.5
ETC車載器販売店販売店販売店販売店販売店4
ドライブレコーダー販売店販売店販売店販売店販売店1

 

Hondaインターナビ+リンクアップフリー+ETC車載器

オプションおすすめ度:5

メーカーオプションの7インチワイドディスプレイナビ、ETC車載器、リアワイドカメラのセットです。

CDやDVD再生、iPodやiPhoneなどのポータブルオーディオ再生、TV再生、Bluetoothの携帯電話ハンズフリー機能に対応しています。

Hondaインターナビ選択時、後席モニター(9インチ:62,700円 11.6インチ:93,500円)を付けることができます。

子供を乗せてロングドライブをするときなど、アニメや映画など好きな映像を流せるのは嬉しいですね。

※価格
Hondaインターナビ+リンクアップフリー+ETC車載器:194,100円
後席モニター 9インチ:62,700円、11.6インチ:93,500円(オプションおすすめ度:2.5

 

ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器

オプションおすすめ度:3

販売店ナビを装着する際におすすめの、ETC車載器とリアワイドカメラがセットになったオプションです。

※価格
ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器:44,000円

 

販売店オプションナビ

オプションおすすめ度:3

一般的な社外ナビと同じ感覚で使用できるのが販売店ナビです。

9インチのナビを装着したい方や、「B Honda SENSING」グレードを選択した方は、販売店ナビしか選択肢がありません。

※価格
9インチ プレミアムインターナビ:231,000(ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器を装着すると275,000円)
スタンダート インターナビ:140,800円(ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器を装着すると184,800円)
エントリー インターナビ:107,800円(ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器を装着すると151,800円)

 

リアカメラシステム

オプションおすすめ度:5

セレクトノブを「R」の位置に入れると、自動的に画面がカメラ映像に切り替わります。

画面に表示されるビュー切り替えボタンを操作することで、ノーマルビュー、ワイドビュー、トップダウンビューの切り替えが可能です。

バックモニターは駐車時や後方サポートとしてとても便利です。

必ず付けておきましょう。

※価格
リアカメラシステム:22,000円

 

フロントカメラシステム

オプションおすすめ度:1.5

クルマの左右、前方の状況をナビ画面に表示し樹木やブロック塀などで左右の見通しが悪い場所や、運転席から見えにくい前方下方部の視界をサポートしてくれます。

低車速時や登録した場所で自動的にフロントカメラに切り替えることができます。

見通しの悪い場所では役に立つかもしれませんね。しかし、しっかりと二段階停止を行い、安全確認の後に発進するように心掛けることが事故防止に最も有効です。フロントカメラを使う際は、モニターだけを見るのではなく、しっかりと目視で確認しましょう。

※価格
フロントカメラシステム:25,300円

 

ETC車載器

オプションおすすめ度:4

ETC車載器は自分での取り付けやセットアップが面倒なので、ぜひディーラーでつけておきたいオプションです。

セットアップや工賃は値引きorサービスしてもらいやすいので、ぜひとも交渉してみて下さい。

※価格
ETC車載器:11,000~27,500円

 

ドライブレコーダー

オプションおすすめ度:1

販売店オプションのドライブレコーダーは価格設定は高めです。

役割りとしては録画ができれば良いので、販売店オプションにこだわる必要はないでしょう。

社外品であれば1万円以内で買えるものも多くありますので、社外品から検討するのも良いと思います。

※価格
ドライブレコーダー:27,500~53,900円

 

利便性向上機能の標準装備・オプションの利便性を解説

グレードHYBRID G
Honda SENSING
HYBRID CROSSTAR
Honda SENSING
B Honda SENSINGG Honda SENSINGCROSSTAR
Honda SENSING
オプション
おすすめ度
電動格納式リモコンドアミラー
オートリトラミラー
標準標準販売店標準標準5
スマートキーシステム標準標準標準標準標準
アクアクリーンミラー販売店販売店販売店販売店販売店2.5
ドアバイザー販売店販売店販売店販売店販売店3
フロアカーペットマット販売店販売店販売店販売店販売店3
リモコンエンジン
スターター
販売店販売店販売店販売店販売店1.5
両側パワースライドドア標準標準標準標準
ハンズフリースライドドア販売店販売店販売店販売店2
USBチャージャー販売店販売店販売店販売店販売店2
ACコンセント
(100V/100W)
販売店販売店販売店販売店販売店2

 

電動格納式リモコンドアミラー

「B Honda SENSING」グレードには電動格納式リモコンドアミラーが標準装備になっています。

電動格納式リモコンは車内のスイッチでドアミラーの角度調節、ドアミラーの格納・復帰ができるシステムです。

車内でドアミラーを操作するケースはほとんどなく、雨の日に塗れずに調整・格納・復帰できることぐらいしかメリットとして思い浮かびませんね。

 

電動格納式リモコンドアミラーオートリトラミラー

オプションおすすめ度:5

電動格納式リモコンドアミラーと同様の機能を持ち、さらにドアの施錠・解錠に連動してドアミラーが格納・復帰する機能を持ちます。

乗り降りの際に、スイッチ操作の手間が省けて便利です。

ドアを握って施錠、ドアセンサーに触れて解錠、それに応じてドアミラーが格納・復帰するので超便利です。

ドアミラーを見れば施錠されていることが一目でわかるので、「あれ、ドア閉めたっけ?」というようなうっかりが無くなります。

“スマートキーシステム”と”電動格納式リモコンドアミラーオートリトラミラー”の組み合わせは最強です。

※価格
電動格納式リモコンドアミラーオートリトラミラー:11,000円

 

スマートキーシステム

電子カードキーをポケットやバッグに携帯していれば、キーを取り出すことなくドアハンドルを軽く握るだけで解錠、ドアハンドルのセンサーに触れるだけでドアを施錠される機能が標準装備になっています。

エンジン始動はブレーキを踏みながらスイッチを押すだけです。

 

アクアクリーンミラー

オプションおすすめ度:2.5

ミラーへの水滴を防止し、雨天時の運転をサポートします。

鏡面がブルーになっておりお洒落が演出されていますね。

※価格アクアクリーンミラー:14,300円

 

ドアバイザー

オプションおすすめ度:3

煙草を吸う方や雨の日でも窓を開けたい方にはオススメなオプションです。

値引きorサービス交渉がしやすいオプションなので、ぜひとも交渉してみて下さい。

※価格
ドアバイザー:19,800円

 

フロアカーペットマット

オプションおすすめ度:3

純正のフロアマットなので価格が高めです。

値引きorサービス交渉がしやすいオプションなので、ぜひとも交渉してみて下さい。

交渉がうまくいかない場合、社外のフロアマットであれば約半分のお値段(1万円程)で手に入れることもできます。

※価格
フロアマット:33,000円

 

リモコンエンジンスターター

オプションおすすめ度:1.5

電子カードキーに純正ディスプレイオーディオ、純正用品ナビ、オートエアコンとの連動機能を付けることができ、少し離れた場所からでもエンジンの始動・停止が可能です。

“キーフリーシステム(エンジンスターター付)”の通信距離では物足りない方におすすめです。”キーフリーシステム(エンジンスターター付)”と同じく、車に乗り込む前にエアコンを作動させることができるというメリットはありますが、こちらも同様に快適な空調になるまではやはり時間がかかってしまいますので、あまり使い道がないオプションと言って良いでしょう。

※価格
リモコンエンジンスターター:25,300円
取り付けアタッチメント:5,500円

 

両側パワースライドドア

リモコンや運転席のスイッチ操作のほか、ドアハンドルを少し引くだけでリアドアが自動開閉します。

スライドドアは結構重たいので、とても嬉しい機能です。

ハンズフリースライドドア

オプションおすすめ度:オプションおすすめ度:2

スマートキーを携帯している状態でドアの下に足先をかざすと、スライドドアが自動で開閉します。

助手席側ドアに加え、運転席側ドアにも対応しています。

両手が荷物でふさがっているときなどに便利な機能です。

一見便利そうな機能ですが、足を出し入れする際にバランスを崩してしまうことも考えられます。バランスを崩してこけてしまった、車に荷物をぶつけてしまった、ということがないようにしましょう。

そもそも、事前にスライドドアを開けておけばバランスを崩すといったリスクはなくなるので、このオプションは不要かもしれません。

※価格
ハンズフリースライドドアリア左側24,200円
ハンズフリースライドドアリア右側24,200円

 

USBチャージャー、 ACコンセント(100V/100W)

オプションおすすめ度:3

USBチャージャーやACコンセントを装備することでスマホなどが充電をするための電源を確保できます。

車内で電源が取れるのでかなり利便性は良いので、フロントのUSBチャージャーかACコンセントのどちらかお好みの方を付けてみてはいかがでしょうか。

※価格
USBチャージャーインパネトレイ(フロント):11,000円
USBチャージャー2列目(運転席シートバック):13,200円
ACコンセント:19,800円

 

スポンサーリンク

フリードの便利な機能・オプションについて数多くご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

標準装備でも利便性はかなり良いので、つけるオプションは必要最低限で良さそうですね。

スポンサーリンク

値引きがダメなら中古車がオススメ!

思ったより値引きされなかった場合は中古車を探すのも一つの手です。 しかし、人気のグレードやカラーはネットに掲載される前に売れてしまうことが多くなかなか条件の合う車が見つけにくい。 実はインターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%に過ぎません。 ズバット車販売ならネットに掲載されていない非公開車両も含めて、あなたにピッタリの車を最短即日、通常2日で見つけ出してくれます。 もしかすると状態の良い新古車などが見つかるかもしれないのでかなりオススメです。
車種オプション
スポンサーリンク
ぜひシェアをお願い致します

コメント

タイトルとURLをコピーしました