カローラスポーツの必須オプションを5つ厳選!!不要オプションはコレ!

スポンサーリンク

実際に車を購入しようとすると、迷ってしまうのがオプション選びではないでしょうか。

特定のグレードのみにしか設定されていないオプションや機能がある車種も多いので、後から「そんなオプションがあるなんて知らなかった」ということも無きにしも非ずかと思います。

 

カーライフをサポートしてくれる便利なオプションや機能は、車を選ぶ際にしっかりとチェックしてたいですよね。

 

しかし、多くのオプションの中から便利なものを見つけ出して必要か不要かの判断をするのはとても大変…。

 

ひーちゃん
ひーちゃん

そのような大変な手間を少しでも手助けするために、

  1. 必要度の高いオプション
  2. おすすめするオプション
  3. 不要なオプション

を調査しました。

 

カローラスポーツを購入する際にはぜひ役立てて頂ければと思います。

スポンサーリンク

必要オプション第1位.バックガイドモニター:27,500円

バックモニターは駐車時や後方サポートとしてとても便利です。

必ず付けておきましょう。

 

必要オプション第2位.ディスプレイオーディオ 9インチディスプレイ、6スピーカー :28,600円

ディスプレイオーディオはスマートフォンと連動することができ、スマートフォンでやりたいことがディスプレイ上で操作できます。

スマホに入っているアプリ(ナビ、音楽、電話、メッセージ)などの操作がディスプレイ上でできる

ので、実際のところスマホアプリで事足りてしまいます。

標準装備されているディスプレイは7インチディスプレイ4スピーカーですが、オプションで9インチディスプレイ6スピーカーにできるのでき、利便性が格段にアップします。

スマホアプリでナビを行えばナビいらずになってしまうので、大画面のディスプレイはナビより優先度は高めかもしれませんね。

 

必要オプション第3位.T-Connectナビキット :110,00円、エントリーナビキット:66,000円

カローラスポーツには全グレードにディスプレイ(ディスプレイオーディオ)が標準装備されており、そのディスプレイにナビ機能を映すのがこちらのキットです。

T-Connectサービスに対応したい方は、T-Connectナビキットを選びましょう。

 

必要オプション第4位.IR(赤外線)カットフィルム(リヤサイド・バックガラス):16,500円

IRカットフィルムも絶対に付けておきたいオプションになります。

紫外線を気にする女性や、比較的肌の弱いお子様にとっては必需品になります。

 

必要オプション第5位.オート電動格納式リモコン:66,000〜127,600円【一部グレードはセットでメーカーオプション】

オート電動格納式リモコンは、車内でドアミラーの角度調節と格納・復帰がスイッチ操作で行えるだけでなく、さらにドアの施錠・解錠に連動してドアミラーが格納・復帰する機能を持ちます。

乗り降りの際に、スイッチ操作の手間が省けて便利です。

ドアを握って施錠、ドアセンサーに触れて解錠、それに応じてドアミラーが格納・復帰するので超便利です。

ドアミラーを見れば施錠されていることが一目でわかるので、「あれ、ドア閉めたっけ?」というようなうっかりが無くなります。

“スマートエントリー&スタートシステム”と”オート電動格納式リモコン”の組み合わせは最強です。

 

必要に応じてオススメするオプション第1位.モデリスタ エアロキット:133,100円

カローラスポーツの見た目を豹変させるものとてオススメなのがモデリスタのエアロキットです。

もともと低重心に設計されておりスポーティーなエクステリアですが、さらに美しく磨きがかかったボディを手軽に手に入れることができます。

公式では、モデリスタ、モデリスタ センシャル エレガントスタイル、TRDの3スタイルのカスタムが用意されていますが、通常のモデリスタが最も美しいのでオススメです。

 

必要に応じてオススメするオプション第2位.シートヒーター(運転席・助手席):16,500円

冬場に寒くなる地域にオススメなのがシートヒーターです。

これさえあれば、寒い冬場にも凍えることなく快適なドライブができます。

 

不要オプション第1位.205/55R16タイヤ&16×7Jアルミホイール:78,100円

“G”グレードに標準装備されており、”X”グレード選択時にメーカーオプションで選べるホイールです。

インチアップしたい方はおそらく車をかっこよくカスタムしたい傾向にある方だと思います。

社外品の16インチタイヤと比べると確かに格安ではありますが、15インチも16インチも大して変わりがありません。

見た目を変えたいのであれば、メーカーオプションの16インチホイールを注文するよりは、”Z”グレードに標準装備装備されている18インチか、社外品18インチあたりがオススメです。

 

不要オプション第2位.AVSと5段階ドライブセレクトモードのセットオプション:110,000円

“Z”グレードではAVS(可変ショックアブソーバー)と5段階のドライブセレクトモード(ECO、COMFFROT、NORMAL、SPORT S、SPORT S+)のセットをメーカーオプションとして選択できます。

しかし、カローラスポーツには標準で3段階のドライブモード(ECO、NORMAL、SPORT)がセレクトできるようになっています。

5段階ドライブセレクトモードをつけなくても走りの変化として充分に感じることができるので不要かと思います。

AVSによる乗り心地や操縦性の向上によって得られる安心感はありますが、110,000円払ってまで選択するものではないかと思います。

 

不要オプション第3位.リアクロストラフィックオートブレーキ(セットでのメーカーオプション)

駐車場から後退する際などに役立つ機能です。

自車の左右後方から接近してくる車両をレーダーで検知し、ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーによりドライバーに注意喚起してくれます。

欠点はこの機能を信用しすぎることです。真後ろの車には反応しない、天候や道路状況によっては反応しないので、ご自身での安全確認は必須です。

そもそも、バック駐車をすればこのような状況になりませんので、不要なオプションになりますね。

 

まとめ

必要オプション

  1. バックガイドモニター:27,500円
  2. ディスプレイオーディオ 9インチディスプレイ、6スピーカー :28,600円
  3. T-Connectナビキット :110,00円、エントリーナビキット:66,000円
  4. IR(赤外線)カットフィルム(リヤサイド・バックガラス):16,500円
  5. オート電動格納式リモコン:66,000〜127,600円

おすすめオプション

  1. モデリスタ エアロキット:133,100円
  2. シートヒーター(運転席・助手席):16,500円

不要オプション

  1. 205/55R16タイヤ&16×7Jアルミホイール:78,100円
  2. AVSと5段階ドライブセレクトモードのセットオプション:110,000円
  3. リアクロストラフィックオートブレーキ(セットでのメーカーオプション)

 

カローラスポーツは多くのオプションが選択できますが、本当に必要と判断されるのは駐車時に後方をサポートするカメラと、紫外線を防ぐフィルムの2点でした。

 

残りのオプションは、車の使い方によってオプションを選ぶと良いです。

  • 煙草を吸う方や雨の日でも窓を開けたい方には”サイドバイザー”
  • 冬場で手先の冷えにお悩みの方には”ステアリングヒーター”
  • 最新機能を使いこなしたい方には”電子インナーミラー”や”カラーヘッドディスプレイ”
スポンサーリンク

値引きがダメなら中古車がオススメ!

思ったより値引きされなかった場合は中古車を探すのも一つの手です。 しかし、人気のグレードやカラーはネットに掲載される前に売れてしまうことが多くなかなか条件の合う車が見つけにくい。 実はインターネット上で掲載されている中古車情報は全体の約30%に過ぎません。 ズバット車販売ならネットに掲載されていない非公開車両も含めて、あなたにピッタリの車を最短即日、通常2日で見つけ出してくれます。 もしかすると状態の良い新古車などが見つかるかもしれないのでかなりオススメです。
車種オプション
スポンサーリンク
ぜひシェアをお願い致します

コメント

タイトルとURLをコピーしました