86ドレスアップ|安くてかっこいいオススメのエアロ・ホイール選び

 

スポーツカーの中で絶大の人気をほこる86。

ボディラインは美しく、カスタムすることでさらにかっこよくなりますね。

人気であるからこそ、多くの会社が86のカスタムパーツを取り扱っています。

しかし、カスタムパーツって結構お金がかかってしまいますよね。

 

今回は、「値段を抑えたいけどカッコいい86に仕上げたい」というみなさんのために、価格を抑えめのオススメのカスタムパーツを選びましたので、ご紹介したいと思います。

エアロパーツ

車のイメージをガラッと変えることができるのが、フロントリップ、サイドステップ、リアスポイラーなどのエアロパーツです。

個人的な意見ですが、”見せる86”ならEUROUのエアロが好みです。

シンプルで統一感があり、エアロによって車高がかなり低く見えます。

フロント、サイド、リアのの3点セットで4万円以下という驚きの価格で、ここまでイメージを変えることができるのは凄いと思います。

ただ難点なのがフィッティングが悪い点なのですが、カーショップの方に取り付けて貰えば問題ないでしょう。

 

TRD

86のベースの姿を残しつつ、スポーティーな印象になります。

フロント、サイド、リアの3点セットでお値段は10万円程とお手頃で、多くの86ユーザーに人気のエアロです。

 

モデリスタ

モデリスタのエアロは高級感があり、車体を大きく見せることができ、ちょっと大人の印象に仕上がります。

フロント、サイド、リアの3点セットでお値段は10万円代半ばで、一般的な価格設定になっています。

 

トランクスポイラー

トランクスポイラーやウィングを取り付けることで、よりスポーティーなイメージになります。

86本来のボディになじむ、TRDのトランクスポイラーがオススメです!

価格は2円弱なので手ごろですね。

 

マフラー

通常の86はマフラーカッターが2本なのですが、4本にする場合はマフラーを交換したり、4本専用のエアロを選ばなければいけないことがあります。

マフラーカッターをが2本でも十分カッコいいですが、4本にする場合は、エアロに合ったマフラーを選んで下さいね。

ここは、価格に余裕があれば検討すれば良いかと思います。

 

ホイール

グレードにもよりますが、86の標準的なホイールのサイズは16インチです。

お好みでホイールを変えるのであれば、インチアップをすると足回りの迫力がグッとUPさせることができます。

私のイチオシなホイールは、”ワーク エモーション CR kiwami”です。

ホイール4本ととタイヤ4本のお値段を合わせて20万円以内で納めることができ、スポーティーなデザインのため、大人気ホイールの中の一つです。

参考:https://www.stancenation.com/2012/10/11/slammed-society-japan-photo-coverage-part-2/

ローダウン

ホイールと一緒に検討したいのがローダウンです。

車高を低くするメリットとしては見た目が良くなります。(また、設定によっては走行性能が良くも悪くも悪くもなります。)

デメリットは、立体駐車場への出入り、コンビニに入る際の段差などで、ボディを擦ってしまいます。

 

ローダウンをする方法としては、ダウンサスに変更するか、車高調整式サスペンションを取り付けるかの2つです。

それぞれの特徴は下記になります。

短いサスペンション(ダウンサス)に変更する。

  • 取り付け後、調整することができない。
  • 価格は安め。

 

車高調整式サスペンションを装着する。

  • 取り付け後、好みの車高に調整することができる。
  • 価格は高め。

 

いかがでしたか?

今回は、見た目を大きく変えることができる箇所に絞って、オススメのパーツをご紹介しました。

無駄なカスタムを省いた結果、比較的安価にカスタムできるようになっていると思います。

特にEUROUのエアロパーツはフィッティングの問題を除けば、価格、見た目共にパーフェクトではないでしょうか。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

コメント