日産・スカイライン|購入前に知っておきたい評価・ユーザー満足度

 

日産のセダンとして最も知られているのがスカイラインです。

まっきー
まっきー

スカイラインってスポーツタイプの車じゃなかった?

ひーちゃん
ひーちゃん

以前はクーペも採用していたからクーペのイメージも強いよね!

まっきー
まっきー

そうだよね!
スカイラインがスッゴイ早い「GT-R」っていう車に派生したことも知ってるよぉ(ドヤ顔)

ひーちゃん
ひーちゃん

おぉ、まっきー物知りじゃん!
現行はセダンタイプのみなんだよ!

 

 

ご購入を考えるとなった場合、ぜひ参考にしてほしいのがユーザーの声です。

実際に購入したユーザーの声を聞くことで良い評判ばかりでなく、不満点も知ることができます。

 

今回はユーザーの口コミを調査して皆様にご紹介します。

ラインナップ

ラインナップ燃費エンジン・ハイブリッド駆動乗車定員価格
ターボ13.0km/L2.0Lターボ2WD5人乗り4,164,480円~
ハイブリッド17.8km/L3.5L+モーター4,955,040円~
17.0km/L4WD5,235,840円~

ラインナップとしては、2.0Lターボと3.5Lハイブリッドの2つがあります。

外観の評判は?

参考:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/skyline/exterior_interior.html

  • スポーツセダンの王道という感じのデザインで好きです。
  • 一目で気に入りました。個人的にはこのクラスの日本車では一番だと。複雑な形状のプレスで、晴れの日や、夜間でも照明が当たると見とれます。
  • ちょっと曲線を使い過ぎなんかな。

ほぼ全員の方が、「高級感がある」「美しい、かっこいい」との声が上がっています。

エクステリアは誰もが満足できる仕上がりになっているでしょう。

まっきー
まっきー

エンブレムがいつもの日産と違うね!

ひーちゃん
ひーちゃん

日産の上級ブランド「インフィニティ」のエンブレムだよ!

まっきー
まっきー

トヨタで言うレクサスみたいな感じ!?凄くカッコイイよ!!

内装の評判は?

参考:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/skyline/exterior_interior.html

  • インパネの直線的なラインは高級感もあります。メーターもカッコイイと思います。
  • スカイラインのイメージを超える質感は確保されています。
  • 高級感あふれるベージュ内装は予想通り素敵な空間です。夜になると照明が綺麗で惚れ惚れします。
  • 収納が無さ過ぎる。
  • 後席が狭い。私は座らないから関係ないですが、大の大人が座ろうとすると狭い。まぁ、総評としては値段相応かな。

インテリアについても、ほぼ全員の方が「高級感がある」と絶賛しています。

若干使い勝手が悪いとの声がありますが、それほど気になるようではなさそうです。

 

操縦性・乗り心地の評判は?

2.0Lターボ

  • 低回転からしっかりとトルク感があり、扱いやすいエンジンです。回転もスムーズで、高回転型のエンジンではありませんが、そこそこ気持ちよく回ってくれます。トルク、馬力ともに、実用域で不満を感じる場面は少ないでしょう。7段ATとの組合せも良いです。
  • よく止まるブレーキです。
  • アイドリングストップから再始動時の音・振動はがっかりです。
  • 低回転域でゴロゴロとした音が目立ちます。 高級車を謳ってこのエンジンならば、素直に遮音と振動対策に注力した方が、余程良い車になったと思います。
  • 低速でハンドルが重たく、女性の方は好き嫌いが分かれるかもしれません。特に車庫入れ時にかなり重たく感じるので、気になりそうな方は試乗で確認される事をお勧めします。
  • ネガティブな点としては、エンジンをかけてから15分くらいはフィーリングがガサツなところ。15分を超えると、スムーズになってきて高級感が出てきます。
  • アイドリングストップからの復帰ですが、意図せずブレーキを緩めた時など、かなりの振動とともにエンジンがかかります。

2.0Lターボでは7割の方が、「アイドリングストップから発進時の振動」「エンジンをかけてから暖気が終わるまでの音」が気になるようです。

ここさえ改善できれば、2.0Lターボはかなり良い車になったでしょう。

 

ハイブリッド

  • 固めの足回りにも関わらず、軋み音一つ無い立て付けの良さ、温度変化の影響を受けない内装材の良さを感じます。
  • 足回りは固めですが、疲れるようなものではなく、勿論快適な硬さです。
  • 乗っていて心地良いのはトヨタ車だと思います。固めの方が好きですが、正直ただの移動用としか見ないならクラウンかカムリあたりがいいと思う。

ハイブリッドの方の振動はターボと違い、気になると口にした方はいませんでした。

 

加速感・燃費の評判は?

2.0Lターボ

  • 以前は10Km/Lぐらい。運転に慣れてから平均14.5km/L。驚異の燃費です。
  • 信号待ちからの発進の際など、スポーツ・モードなら軽く踏んでも余裕です。少し控えめにアクセルを踏んでいると小気味よくシフトアップし加速していきます。この時のサウンドがその気にさせてくれます。
  • 低回転から最大トルクが発生するので、踏み方によってしっとり感も味わえます。
  • 特に無し。

2.0Lターボですが、加速に関しては特に問題なく、燃費もそこそこ良いようですね。

 

ハイブリッド

  • 加速はやはり速いです。アクセルをちょっと踏んだだけで直ぐにスタート出来るのは楽ですね。
  • 一般12km/L、高速15km/Lで走れます。このクラスだと満足です。
  • 無し

3.5Lハイブリッドの方は、走行性能が高いのに燃費が良いので、ほぼ全員が満足しています。

 

実は国産セダンの中で最も速い加速性能を持ち合わせていますよ。


ユーザー満足度

2.0Lターボのユーザー満足度:★★★☆☆

ユーザー満足度は少し厳しめで★3つ!

満足度が低い理由としては「暖気時の音」「アイドルストップから発進時の振動」があがりました。

それ以外は特に問題はないでしょう。

 

ハイブリッドのユーザー満足度:★★★★★

ユーザー満足度は★5つ!

内装、外装共にデザイン良し、走行性能、乗り心地、燃費と、全てにおいて高評価です。

非常に満足度の高い車に仕上がっています。

 

価格に関しては「高め」という声がありますが、筆者はこれくらいの値段設定が妥当と思いました。

 

 

最後に、筆者はある方のレビューにとても共感できましたので、それを引用させていただきます。

モーターデイズのV35の記事(以下引用)

”「R33やR34を、スカイライン党は買ってくれたのか。R34の出来はともかく、スカイライン党が愛しているのは古いスカイライン像であり、今のスカイラインではないのだ。復刻でもすれば買ってくれるかもしれないが、何を出してもスカイライン党はもはや買わない。」(引用終わり)”

昔の記事ですが、こう書いていたのが非常に印象的でした。

党の方々が何やら色々言ってるのを見ますが、乗ってる方からしたらどうでもいいですし、私は歴代スカイラインにまるで思い入れがないので、この車を「単なる1車種」として見れて、良かったと思います。とてもいい車だと思います!色んな要素が、高バランスでまとめられています。

「スカイライン」に変な先入観のない方は、ネットの変な愚痴や悪態に惑わされずに、是非、見て乗ってみてほしいです。

私もこの方と意見は同じで、以前のスカイラインは知りませんが、以前には以前の良いところがあり、現行には現行の良いところがあるのだと思います。

以前のスポーツタイプのスカイラインと比べると、走る楽しさはなくなっているでしょう。

 

しかし、高級感も見違えるほどアップしていますし、加速性能も申し分ない、スポーティなセダンとして生まれ変わっています。

新しいスカイラインとして評価をしている方の口コミを見ると、この車の本当の良さがわかるのではないかと思います。

★お車のご購入を検討されている方には、自宅で簡単にお見積りができるネット見積もりがオススメ!!
・複数メーカーの車種を無料で比較できる!
・煩雑な支払総額・諸費用がわかる!
・ネットから手軽に見積もりがとれる!
・入力は最短1分!!
・マイページで価格交渉も可能
・全国の4,000ディーラーが加盟
・新車見積もり依頼数は月間65,000件の実績
見積もりはコチラ
口コミ・セダン
ぜひシェアをお願い致します
カーNext

コメント