RAV4のユーザー満足度は83点!口コミ・評判を徹底調査

RAV4|購入前に知っておきたいオーナー達の評判・満足度は?

北米で2016~17年の米国ののSUV売り上げ1位を記録しました。

現在では日本でも高い人気をほこる車になっていますが、実際のところどのような評価を得ているのか気になりますね。

 

実際に購入したオーナーの声を聞くことで、良い評判ばかりでなく不満点も知ることができます。

今回は、RAV4のデザイン、エンジン性能、走行性能、乗り心地、燃費について、オーナーの声をご紹介します。

ラインナップ

燃費エンジン・ハイブリッド駆動乗車定員価格
15.2km/L〜2.0L2WD/E-Four5人3,202,200円~
21.4km/L〜2.5L+モーター2WD/E-Four5人3,202,200円~

 

RAV4を求める人はどんな人?

RAV4のような中型のSUVを求めている人は次のような人ではないでしょうか。

エクステリアスタイリッシュな見た目。
インテリア価格相応の高級感。くつろげる居住空間。
充実した収納。そこそこの積載可能量。
エンジン性能不快感のない加速。
走行性能高速、コーナーでの安定した走り。
高い悪路走破性。
乗り心地不快感のない振動。静かな騒音性。
燃費一般的な車と同等の燃費。(ガソリン)
低燃費。(ハイブリッド)

これらのユーザーの要求に対して、RAV4がユーザーを満足させることができる車であるかを、オーナーの評価から見てみましょう。

エクステリア

ユーザーの要求
スタイリッシュな見た目。

良いと答えた方の意見

  • 若者向けの派手な車とは違い、落ち着いたかっこよさがある。
  • アドベンチャーのフロントは迫力もありかっこいい。(ガソリンのみ設定)

不満と答えた方の意見

  • ハイブリッドにアドベンチャーのフロントがない。
  • こまかな部分であるがLEDでないのが残念。

 

アドベンチャーのフロントデザインが大人気

今回のRAV4は目玉と言えるものが数多く整っているのですが、その中の一つがアドベンチャーのフロントデザインです。

このフロントデザインは9割以上の方から好評という結果になっています。

しかし、アドベンチャーはガソリンモデルのみの設定になっているため、多くの方が諦めてしまう羽目になっているのも事実。

アドベンチャーのフロントデザインがハイブリッドにも普及すれば、さらに売り上げを伸ばすことができたのかもしれませんね。

 

インテリア

ユーザーの要求
価格相応の高級感。くつろげる居住空間。
充実した収納。そこそこの積載可能量。

良いと答えた方の意見

  • 汚れが落としやすい。
  • 広くてくつろげる。
  • 高級とまではいかないが程よい高級感はある。
  • ラゲッジスペースがかなり広い。

不満と答えた方の意見

  • コンソールに箱ティシュが入らない。
  • ハッチ側から2列目のシートを倒せない。
  • こまかな部分であるがLEDでないのが残念。

 

小物入れスペースと後席シートの利便性が欠点

欠点として、そのテッシュがコンソールに入らないとの声がありました。

手の届く範囲にテッシュが置いておけると何かと便利ですよね。

とはいえ、今時コンソールにテッシュが入る車ってそうそうないような気がしますね。

 

もう一つの欠点としてあがったのはは、ハッチから2列目のシートが倒せないことです。

思ったより荷物が大きかった場合、シートを倒してスペースを確保したいと思いますよね。

しかしハッチ側からシートを倒せないので不満という声もありました。

もともとシートを立てた状態でのラゲッジスペースは580Lとかなり広くなっており、2列目を倒す頻度はあまりないので、わざわざそのような設計にしていないのかもしれません。

 

エンジン性能

ユーザーの要求
不快感のない加速。

良いと答えた方の意見

ガソリン

  • 普段使いには全く問題ない。
  • 街乗り、高速どちらも充分なパワーがある。

ハイブリッド

  • 高速や山道を走ったが不満ない。
  • 普通に乗っている分には快適。
  • かなり低回転で回ってくれる。

不満と答えた方の意見

ガソリン

  • 加速がもっさりしている。
  • 4人のるともたつき感がある。

ハイブリッド

  • 特になし。

 

ダイナミックフォースエンジンが好評

RAV4に搭載されているダイナミックフォースエンジンの燃焼効率は2.0Lターボで40%、2.5Lハイブリッドは41%に達成しており、低回転から高回転まで全域で効率の良いトルクを生み出せることができるようになっています。

それにより、ストレスのない加速が高い評判を得ています。

 

走行性能

ユーザーの要求
高速、コーナーでの安定した走り。
高い悪路走破性。

良いと答えた方の意見

  • カーブでのロールが少ない。
  • 直進安定性がある。
  • 悪路やコーナーで4WDの効果を発揮する。

不満と答えた方の意見

  • 特になし。

 

新しい4WDシステム

ガソリンには、ダイナミックトルクベクタリングAWD、ハイブリッドにはE-Fourが備わっています。

ガソリンでは後輪の駆動力、ブレーキやステアリングアシストを制御し、コーナーでの旋回性と悪路走破性で高い効果を発揮します。

ハイブリッドでは加速時や雪道などの滑りやすい道で後輪を動かしスムーズに4WDへの切り替えを行っています。

乗り心地

ユーザーの要求
不快感のない振動。静かな騒音性。

良いと答えた方の意見

  • エンジン音が気にならないほど静か。
  • シートが体にフィットして心地よい。
  • マイルドな乗り味が良い。

不満と答えた方の意見

  • しいて言うならロードノイズが気になる。(ハイブリッドで静かだから)

 

燃費

ユーザーの要求
一般的な車と同等の燃費。(ガソリン)
低燃費。(ハイブリッド)

良いと答えた方の意見

ガソリン

  • 10〜14km/Lくらいで良い方。

ハイブリッド

  • 燃費は18〜22km/Lでとても良い。

不満と答えた方の意見

ガソリン・ハイブリッド

  • 特になし。

 

総合評価

中型のSUV(ガソリン)への要求度:66/100点
RAV4(ガソリン)の満足度:82/100点

中型のSUV(ハイブリッド)への要求度:70/100点
RAV4(ハイブリッド)の満足度:83/100点

※採点方法:合計点÷項目数(6)

 

RAV4オーナーの満足度を調査すると、かなり高評価であることは間違いありませんね。

その理由として大きな影響を与えているのが、ダイナミックフォースエンジンによる加速と燃費の両立と、新しい4WD制御なのではないでしょうか。

 

RAV4の値引き情報が気になる方はこちらの記事を参考にしてみてください。

コメント